3.11レスキュー日誌

1年以上過ぎた今も、20キロ圏内の動物達の保護、給餌活動を続けています。

Mさん・花子親子・・・



          (物資のお礼)

    *ドックフード、キャットフード以前戴きました。

    名前が分からず、失礼しました。

    神奈川県O様でした。いつもありがとう御座います。

    *「311残された犬猫後方支援の会」様より

     おからの猫砂 7Lx4個 4箱戴きました。

     ニャンコ達の為に、ありがとう御座います。

      

DSCF8887.jpg

          (Mさん宅)

    すみません、名前ド忘れしました。

    6年前に保護した仔です。

  後脚先がちぎれ、血がにじんで道路に横たわっていました。

  はじめは、交通事故かと思ったそうです。

  抱き上げて分かったそうです。虐待です。

  針金がグリグリ撒かれ、3本の手足を失いました。

  尻尾の先から15センチ位に、輪ゴムが・・・

  その部分も、取れてしまいました。

  大変な手術でした。


DSCF8883.jpg

  すぅ~ッとした端整な顔立ちの、綺麗な仔です。

  それだけに、人間の怖さ、身勝手さを感じます。

  しかし、この仔達を救えるのも、また人間です。

  Mさんは言います。「私達は、因果な性分です・・・」

  もっと楽な人生も有るのに、不幸な動物達を見ると

  もう~気になって、気になって、我慢が出来ない・・・

  震災当時の地域の動物達の話も、伺いました。

  Mさんも、犬を40匹以上保護し、団体、里親、飼い主を探し

  残った犬7匹、猫15匹と今は暮らして居ます。

  今は東電からの賠償金も終わりましたが、

  賠償金のおかげで、随分助かりました。

  殆ど保護した仔達の医療費に消えました・・・と


DSCF8892.jpg


    今回捕獲に使用したネットランチャーです。


DSCF8878.jpg

     
     花子の部屋の入口の壁に、貼ってあります。

     可愛いですね・・・Mさん作


DSCF8849.jpg


     花子です。元気でした。

     Mさん宅で、安心して子育て出来ます。

     本当に良かったです。


DSCF8857.jpg

     げんちゃん(げたちゃん)です。

     どちらかと云うと、おっとりタイプです。








DSCF8848.jpg

       はなおちゃんです。


DSCF8870.jpg


       仔犬達の動きが速くて、写真ブレブレです。


DSCF8872.jpg


      みんな元気に大きくな~れ

      って云うか、花子は小さいし・・・

      お父ちゃんも中型犬位だと思います。

   **ここで、緊急不足物資のお願いです。**

    *仔犬達の離乳に使用するため、仔犬用ミルク(パック)
     (1回分がパックになっているタイプ)

     *仔犬用離乳食、(レトルトパウチ、缶タイプ)

     *仔犬用ドックフードをお願い致します。
      (フードは12ヵ月使用するため)

     よろしくお願い致します。<(_ _)>

     

     


スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://okomenokiwami.blog38.fc2.com/tb.php/77-b21740b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

おやじ

Author:おやじ
動物を保護してます。

リンク集

このブログをリンクに追加する

訪問数

現在の閲覧者数:

検索

最新記事

コメント

月別アーカイブ

QRコード

QRコード

RSSフィード