3.11レスキュー日誌

1年以上過ぎた今も、20キロ圏内の動物達の保護、給餌活動を続けています。

始まりはじまり~~

             【いよいよ・・・です。】


   いつもお世話になっている動物病院の先生がいます。
  自分が行っている動物ボランティアを、支持してくれていて
  今回先生より、ある提案を頂きました。

   我が町の動物達を、(主に猫達)をTNRし、飼育・管理
  できないものか・・・
  (犬はこれまで同様、捕獲をして行きます。)
  問題に為っている、餌のばら撒き・野生動物の被害・などなど

   縁有って、O氏が給餌器を置いていた地域で
  捕獲したインティくん
  その繋がりでO氏の「野生動物・捕食防止の給餌器」を
  提供して頂く事になりました。

   まずは、この活動の企画書を作り浪江町に提出
  週に一度・動物病院で不妊手術を行う
  TNRの活動、トラップ(捕獲する)
        ニューター(不妊手術)
        リターン(餌付けした場所に戻す)
        管理する。

   一般のお宅の、野生動物の被害を防ぐため   
  給餌場は、公共施設・(公民館・集会場・公園・屯所等)など
  給餌と給餌場所の管理は、各ボランティアさんに
  担当して貰います。
  注)給餌器のメンテナンスは、O氏が担当します。

  8月下旬、試にO氏に給餌器を何ヵ所か設置して貰いました。
 確認したところ、上手く猫達が食べてくれている様です。


DSCN0354.jpg
        「改造された最新型のエサ台」


DSCN0287.jpg
         「猫達が多く居る地域です。」

    
 **各自の判断で、TNRしない猫は保護して貰います。
 **給餌・病院搬入・術後元の場所に戻す作業・犬猫の里親・
   預かり・窓口業務は、おやじ・3.11レスキューで行う。

    まだまだ、此れから始まる活動です。
    上手く、回ってくれる事を願います。

     **詳細は、その都度報告致します。**
  





     
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://okomenokiwami.blog38.fc2.com/tb.php/129-12c2d170
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

おやじ

Author:おやじ
動物を保護してます。

リンク集

このブログをリンクに追加する

訪問数

現在の閲覧者数:

検索

最新記事

コメント

月別アーカイブ

QRコード

QRコード

RSSフィード